★ザゼンソウ (サトイモ科) (有毒植物)         

                    (D.0002)  

         花の時期 2〜5月
      分   布 北海道、本州

        湿地に生える多年草です。花は黄色で、卵形肉穂の表面に無数につきます。花
      の周囲を暗赤色で長さ10〜20cm、幅5〜12cmの仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ば
      れるものが囲んでいます。和名座禅草(ざぜんそう)は仏炎苞の中に卵形肉穂があ
      る姿を座禅を組む僧に例えたものです。花には独特の異臭があります。花は葉が
      伸びないうちから咲きはじめます。
根茎に毒成分を含み、下痢、嘔吐、不整脈、呼吸
      麻痺を起こします。