★フキ (キク科) (要注意植物)         

                    (D.0020)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 本州、四国、九州

        山野に生える多年草です。早春、葉に先だって花茎を地上にあらわし、その先端
      に散房状に花をつけます。雌雄異株で、雄株の花は黄白色をしており、雌株の花は
      白色です。和名は蕗(ふき)です。語源には諸説ありますが、ふきの葉は大きく、少し
      の風でもゆれることから「ハフキ(葉吹き)」、「フフキ(風吹き)」の意味とする説があり
      ます。
フキノトウに毒成分を含み、肝臓障害、発癌の恐れあり、食べすぎ注意。