★コオニタビラコ (キク科)         

                    (D.0024)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 北海道、本州、四国、九州 

        水田に多い越年草で、春の七草のひとつホトケノザはこのコオニタビラコです。花
      茎は高さ10cmくらいになります。花は径5mmくらいで黄色です。若葉は食用にされ
      ます。和名は小鬼田平子(こおにたびらこ)です。田平子とは、水田にロゼット状の根
      出葉を平たく広げる様子を表現したものといわれています。