★カタクリ (ユリ科)         

                    (D.0035)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 北海道・本州・四国・九州

        山野に群生する多年草で、茎は高さ15cmくらいです。花は径4〜5cmで、紅紫色
      です。リン茎から昔はカタクリ粉を取りました。朝日が昇り気温が上昇すると開花し、温
      度が下がったり、夜間は花を閉じます。地表付近の温度が13度を越えないと日中でも
      開花しません。和名は片栗(かたくり)で、食用にする鱗片が栗の片割れに似ていること
      に由来します。