★アケボノスミレ (スミレ科)         

                    (D.0064)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 本州・四国・九州

        山地の日当たりのよいところや半日陰に生える多年草で、花は径2〜2.5cm、淡
      紅色です。花のころは葉が巻いていることが多く、ときには葉が全く出ていないことも
      あります。和名は曙菫(あけぼのすみれ)で、花の色を明け方の空の色にたとえたもの
      です。スミレの語源は昔の大工用具「墨入れ」に由来し、距を墨入れに見たてたものと
      されます。