★ムラサキケマン (ケシ科) (有毒植物)         

                    (D.0069)  

         花の時期 4〜6月
      分   布 日本全土

        平地や山麓のやや湿ったところに生える越年草で、茎は高さ20〜50cmになり
      ます。花は長さ1〜2cmの筒状で紅紫色、ときに白色です。和名は紫けまん(むらさ
      きけまん)で、「けまん」は仏殿の欄間(らんま)などの装飾具のことです。
全草に毒成
      分を含み、眠気、嘔吐、呼吸麻痺、心臓麻痺、中枢麻痺、呼吸麻痺を起こします。