★フタバアオイ (ウマノスズクサ科)         

                    (D.0071)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 本州、四国、九州

        山地の林下に生える多年草で、茎は地をはってのびます。花は径1.5cmくらい
      で紫褐色です。和名は双葉葵(ふたばあおい)で、茎の先端に葉を 2 枚対生するの
      でこの名前になっています。卵針形の葉が特徴的で,徳川家の紋所の「葵の御紋」
      はこの葉を表したものです。