★マルバコンロンソウ (アブラナ科)         

                    (D.0074)  

         花の時期 4〜6月
      分   布 本州、四国、九州

        山地の木陰に生える多年草で、茎は高さ5〜20cmです。花は白色の十字状花
      です。和名は丸葉崑崙草(まるばこんろんそう)で、葉が丸みを帯びているコンロンソ
      ウという意味です。崑崙草は花の白さを中国の崑崙山の雪にたとえたものといわれ
      ています。