★ミヤマハコベ (ナデシコ科)         

                    (D.0077)  

         花の時期 5〜7月
      分   布 北海道、本州、四国、九州

        山地の木陰などに生える多年草で、高さ20〜30cmになります。花は径1.5
      cmくらいで白色です。和名は深山繁縷(みやまはこべ)で、深山に生えるハコベと
      いう意味です。ハコベは万葉集に「波久倍良(はくべら)」の名で登場し、ハクベラが
      ハコベラに、そしてハコベに転訛したといわれます。