★クサノオウ (ケシ科) (有毒植物)         

                    (D.0115)  

         花の時期 5〜7月
      分   布 北海道・本州・四国・九州

        平地の道ばた、草地などに生える越年草で、茎は高さ30〜80cmになります。花
      は径2cmくらいで黄色です。和名は瘡の王(くさのおう)で丹毒(たんどく)を治す効が
      あるので瘡(くさ)の王と呼ぶとの説があります。
全体に毒成分などを含み、葉や茎か
      ら出る黄色の汁が皮膚につくとかぶれます。