★コンロンソウ (アブラナ科)         

                    (D.0126)  

         花の時期 4〜7月
      分   布 北海道、本州、四国、九州

        山地や谷川沿いの半日陰の湿り気のあるところに生える多年草で、茎は高さ20
      〜70cmになります。花は径7〜10mmで白色です。和名は崑崙草(こんろんそう)
      で、花の白さを中国の崑崙山の雪にたとえたものといわれています。