★ツクバネソウ (ユリ科) (有毒植物)         

                    (D.0127)  

         花の時期 5〜8月
      分   布 北海道、本州、四国、九州

        山地の林内に生える多年草で、茎は高さ15〜40cmになります。花は淡い黄緑
      色です。実は径1cmくらいの球形の液果で、紫黒色に熟します。和名は衝羽根草(
      つくばねそう)で、4枚の葉の中心に黒い果実がつくようすを羽根つきの羽根にたとえ
      たものです。
全草、果実に毒成分を含み、嘔吐、下痢、頭痛、呼吸麻痺を起こします。