★カタバミ (カタバミ科)         

                    (D.0171)  

         花の時期 5〜9月
      分   布 日本全土

        畑や道ばたに生える多年草で、茎の下部は地面をはい、上部はたちあがり高さ
      10cmくらいになります。花は径8mmくらいで黄色です。茎や葉にシュウ酸を含ん
      で酸味があります。和名は傍食(かたばみ)で、葉の一方が欠けているように見える
      ことに由来します。