★ハナイカダ (ミズキ科) 雌花         

                    (D.0192)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 北海道(南部)、本州、四国、九州

        山地に生える落葉低木で、高さ1〜2mになります。雌雄異株です。葉の表面に淡
      緑色の小さな花をつけます。雄花は数個集まってつき、雌花は通常1ケです。果実は
      径7〜9mmの球形で黒く熟し、甘みがあります。和名は花筏(はないかだ)で、葉を筏
      (いかだ)に見立て、花や実を筏に乗る人に見立てたものです。