★エゴノキ (エゴノキ科) (有毒植物)         

                    (D.0203)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 北海道(日高地方)・本州・四国

        雑木林に生える落葉高木で、高さ7〜15mになります。花冠は白色で長さ1.5〜
      2cmです。果実は長さ1〜1.3cmの卵球形で灰白色です。果皮は縦に裂けて落ち、
      褐色のかたい種子が残ります。種子は卵形で長さ約1cmです。果皮にはエゴサポニ
      ンが含まれていて、新鮮な果皮を洗濯石けんの代わりにしました。和名は果実を口に
      入れると「えぐい」ことに由来します。
果皮に毒(エゴサポニン)が含まれています。この
      毒を摂取すると、のどや胃の粘膜がひどく刺激されます。