★ユキノシタ (ユキノシタ科)         

                    (D.0251)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 本州、四国、九州

        山地の湿ったところや岩の上などに生る多年草で、花茎は高さ20〜50cmにな
      ります。花は花弁は5個あります。上の3個は小さく卵形、淡紅色で濃い斑点があり
      ます。下の2個は白色です。薬草として利用されるほか食用にもなります。和名は雪
      の下(ゆきのした)で、白い花を雪が降るのに見立て、その下に緑の葉があるようすを
      意味しているとの説があります。