★トキワハゼ (ゴマノハグサ科)         

                    (D.0444)  

         花の時期 4〜10月
      分   布 日本全土

        畑や道ばたに生える1年草で、高さ6〜20cmになります。ムラサキサギゴケに似
      ていますが、トキワハゼは横にはう枝を出しません。花は長さ1cmくらいの唇形で淡
      紅紫色です。和名は常盤爆ぜ(ときわはぜ)で、春から秋までどこでも生えることから
      「常盤」つまり「永久不変」転じて「常緑」の意味を持つ「トキワ」、「ハゼ」は種が飛び散
      る時に、爆ぜる(はぜる)(飛散する)様子に由来します。