★ウスバサイシン (ウマノスズクサ科)         

                    (D.0619)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 本州・四国・九州

        山地のやや湿った林下に生える多年草です。花は径1〜1.5cmです。花びらの
      ように見えるのは萼(がく)で、広い鐘形。先端は3裂します。和名は薄葉細辛(うすば
      さいしん)で、根を漢方で細辛(さいしん)と呼び、鎮痛、鎮咳(ちんがい)、去痰(きょたん)
      に用いました。