★エゾタンポポ (キク科)         

                    (D.0623)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 北海道・本州(中部地方以北) 

        道ばたや野原に生える多年草で、高さ20〜30cmになります。花は径4cmくらい
      で黄色の頭花です。和名は蝦夷蒲公英(えぞたんぽぽ)で、蝦夷地(北海道)に多く見
      られるタンポポという意味です。蒲公英(たんぽぽ)の語源は諸説ありますが柳田国
      男の説によると、こどもの遊びのなかにタンポポの茎(花茎)の両端をいくつかに裂い
      てそれを水につけて反り返らせ鼓の形に似せるものがあり、鼓を打つときの音のタン・
      ポンポンという音からいつしかタンポポとなったとされています。