★オキナグサ (キンポウゲ科) (有毒植物)         

                    (D.0628)  

         花の時期 4〜5月
      分   布 本州・四国・九州

        山地の日当たりのよいところに生える多年草で、花茎は高さ10cmくらいになりま
      す。花は径3cmくらいで花びら状の萼の内側は暗赤紫色です。和名は翁草(おきな
      ぐさ)で、花が咲いたあとにできる白毛のある果実を白髪頭に見立てたものです。

      草、根に毒成分を含み、誤食すると、腹痛、胃腸炎嘔吐、下痢、心停止を起こします。