★マルバスミレ (スミレ科)         

                    (D.0649)  

         花の時期 4〜5月
      分   布 本州、四国、九州

        山野に生える多年草で、高さ5〜10cmになります。花は径1.5〜2cmで白色、
      唇弁には紫のすじが入ります。和名は丸葉菫(まるばすみれ)で、葉の丸いスミレと
      いう意味です。スミレはスミイレを略したもので、花の形が大工が使う墨つぼの似
      ていることに由来します。