★サルトリイバラ (ユリ科) 雌花         

                    (D.0659)  

         花の時期 4〜5月
      分   布 北海道、本州、四国、九州

        山野に生える落葉つる性植物で、時に木にからんで高さ3mくらいになります。雌
      雄異株です。花は黄緑色です。果実は径7〜9mmの球形の液果で、紅色に熟しま
      す。葉は餅を包むのに使い、根茎は薬用になります。和名は猿捕茨(さるとりいばら)
      で、ツルに刺があり、これに絡まると猿も逃げられなくなるということから付けられた
      名前です。