★スズメノカタビラ (イネ科)         

                    (D.0671)  

         花の時期 3〜11月
      分   布 日本全土

        道ばたなどに生える越年草で、茎は高さ10〜25cmです。花は穂状で、小穂は
      長さ3〜5mmで小花をつけます。和名は雀の帷子(すずめのかたびら)です。スズメ
      は小さいことを意味しており、カタビラは単衣(ひとえ)の着物を意味しています。