★タチツボスミレ (スミレ科)         

                    (D.0683)  

         花の時期 3〜5月
      分   布 日本全土

        山野にごく普通に生える多年草で、高さは5〜15cmになります。花のあとにさら
      にのびて30cmくらいになります。花は径1.5〜2.5cmで、普通淡紫色ですが変
      化が多いです。和名は立坪菫(たちつぼすみれ)です。「坪」とは道端や庭の意味で、
      そういう身近な所で見られることからツボスミレといいます。「立」は、花の盛りを過ぎ
      ると茎がしだいに立ち上がってくるところから付いた名前です。菫(すみれ)の語源は
      花の横顔が大工の使う墨入れに似ていることに由来するとの説があります。