★ヤブデマリ (スイカズラ科)         

                    (D.0742)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 本州(関東地方以西)、四国、九州

        山野の谷沿いや川沿いに多く生える落葉小高木で、高さ2〜6mになります。花
      は径5〜6mmと小さく、花のふちを径3〜4cmの白い装飾花がとり巻きます。和名
      は藪手毬(やぶでまり)で、藪に生え、花序が手毬のように丸いことに由来します。