★ヤマウツボ (ゴマノハグサ科)         

                    (D.0744)  

         花の時期 5〜7月
      分   布 本州、四国、九州

        山地の落葉樹林内のやや湿り気のあるところに生える寄生植物で、花茎は高
      さ10〜20cmくらいです。茎の上部に花穂を形成し、白色の花を多数つけます。
      和名は山靭(やまうつぼ)で、山に生え、花穂の形が矢を入れる靭(うつぼ)に似て
      いることに由来します。