★リュウキンカ (キンポウゲ科)         

                    (D.0771)  

         花の時期 4〜7月
      分   布 本州、九州 

        沼地や湿地に生える多年草で、茎は高さ50cmくらいになります。花は径2cm
      くらいで黄色です。和名は立金花(りゅうきんか)で、花茎が直立し、金(黄)色の花
      が咲くことに由来します。