★ミヤマシキミ (ミカン科) 雌花  (有毒植物)        

                    (D.0828)  

         花の時期 4〜5月
      分   布 本州(関東地方以北)、四国、九州

        山地の林下に生える常緑低木で、高さ0.5〜1.5mになります。花は径5〜6
      mmで白色です。雌雄異株です。和名は深山樒(みやましきみ)で、深山に生える
      シキミの意味です。しかし、本物のシキミとは分類学的に異なります。
全体(特に葉
      と実に多い)に毒成分を含み、誤食すると痙攣します。