★コバノフユイチゴ (バラ科)         

                    (D.0864)  

         花の時期 5〜7月
      分   布 本州、四国、九州

        山地の林下に生える常緑小低木で、茎はつる状に地をはいます。花は径10mm
       くらいで白色です。果実は球形で8〜9月に赤く熟し、食べられます。和名は小葉の
      冬苺(こばのふゆいちご)で、フユイチゴに似ていて葉が小さいことに由来します。