★オオバタネツケバナ (アブラナ科)         

                    (D.0930)  

         花の時期 3〜6月
      分   布 北海道・本州・四国・九州

        山地の水湿地に生える多年草で、高さ20〜40cmになります。花は径4mmくら
      いで白色です。和名は大葉種付花(おおばたねつけばな)で、タネツケバナよりも葉
      が大きいために付けられた名前です。タネツケバナは、苗代に籾(もみ)を播くため、
      籾を水に浸けるころに花が咲くことに由来します。