★カザグルマ (キンポウゲ科) (有毒植物)         

                    (D.1058)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 本州・四国・九州

        山地の林縁などに生え、木質化する落葉性のつる植物です。花は径7〜12cmあ
      り淡紫色または白色です。花びらのように見えるのは萼(がく)です。和名は風車(かざ
      ぐるま)で、風が吹くと回る玩具の「かざぐるま」に似た花をつけることに由来します。

      草、つる、汁液に毒成分を含み、接触皮膚炎(水泡)、胃腸炎を起こします。