★クロウメモドキ (クロウメモドキ科) 果実 (有毒植物)         

                    (D.1191)  

         花の時期 4〜5月
      分   布 本州(関東、中部地方)、九州北部

        山地に生える落葉低木で、高さ2〜6mになります。花は径4mmくらいで淡黄緑
      色です。雌雄異株です。果実は径6〜8mmの球形で黒く熟します。和名は黒梅擬(
       くろうめもどき)です。モチノキ科にウメモドキ(梅擬)という赤い実がなる木があり、こ
      れと対比させた命名と思われます。ウメモドキは葉や枝ぶりがウメに似ていることに
      由来します。モドキ(擬き)とは「似て非なるもの」、「匹敵するもの」という意味です。

      全草、果実に毒成分を含み、嘔吐を起こします。