★スイカズラ (スイカズラ科) 果実         

                    (D.1193)  

         花の時期 5〜6月
      分   布 北海道、本州、四国、九州

        山野や道ばたに生えるツル性の植物です。花は長さ3〜4.5cmの筒形でです。
      はじめ白色ですが、のちに黄色になります。液果は径5〜6mmの球形で、黒く熟し
      ます。葉や茎、花は薬用や染料にします。和名は吸葛(すいかずら)で、管状になった
      花を引き抜き、管の細いほうを口に含んで静かに吸うと、良い香りがあって、花の蜜
      は甘い味がすることに由来します。